文字サイズ

【総合監修】神戸市立医療センター中央市民病院 脳神経外科 部長 坂井 信幸 先生
    【監修】先端医療センター病院 脳内管内治療科 医長 坂井 千秋 先生


くも膜下出血 豆知識チェック

くも膜下出血についてどのくらい知っていますか。
この機会にくも膜下出血への理解を深めましょう。

くも膜下出血 豆知識チェック

Q01
くも膜下出血の前兆として、頭痛やめまいなどの自覚症状がでる
Q02
くも膜下出血は男性に多い病気である
Q03
くも膜下出血はお年寄りの人だけがかかる病気である
Q04
やせている人は、くも膜下出血の心配がない
Q05
コレステロールが高いと、くも膜下出血になりやすい
Q06
心臓の病気を持っている人は、くも膜下出血になりやすい
Q07
喫煙は、くも膜下出血の危険因子ではない
Q08
高血圧は、くも膜下出血の危険因子ではない
Q09
くも膜下出血は、脳梗塞と同じくらいの死亡率である
Q10
くも膜下出血は、突然起きる病気なので、予防する方法はない

答えはすべて「NO」。
くも膜下出血は多くの場合自覚症状がなく、突然発症する病気です。
普段から危険因子を取り除きましょう。
また、検査で動脈瘤を発見することで、破裂を防ぐ治療法もあります。

10

全問正解です。くも膜下出血への理解をさらに深めるため
このサイトをもう一度ご覧ください。

くも膜下出血への理解をさらに深めるため
このサイトをもう一度ご覧ください。

くも膜下出血への理解をより深めるため
このサイトをご覧ください。

くも膜下出血への理解を深めるため
もう一度このサイトをくまなくご覧ください。

不正解だった問題の答え

Q01くも膜下出血の前兆として、頭痛やめまいなどの自覚症状がでる
くも膜下出血は、ほとんどの場合自覚症状がなく、時間や場所を問わず発症する病気です。
Q02くも膜下出血は男性に多い病気である
多くの報告では女性に多いとされています。
Q03くも膜下出血はお年寄りの人だけがかかる病気である
お年寄りに限らず、30~50歳代でも発症することが知られています。
Q04やせている人は、くも膜下出血の心配がない
やせている人は標準体型の人より発症頻度が高いという報告があります。
Q05コレステロールが高いと、くも膜下出血になりやすい
コレステロール値は発症に関連しないという報告があります。
Q06心臓の病気を持っている人は、くも膜下出血になりやすい
心臓病の既往は発症に関連しないという報告があります。
Q07喫煙は、くも膜下出血の危険因子ではない
禁煙は発症のリスクを下げる方法です。
Q08高血圧は、くも膜下出血の危険因子ではない
高血圧の人は、治療をして標準の血圧まで下げる必要があります。
Q09くも膜下出血は、脳梗塞と同じくらいの死亡率である
くも膜下出血は脳梗塞よりも死亡率が高く、約30~40%程度といわれています。
Q10くも膜下出血は、突然起きる病気なので、予防する方法はない
検査で動脈瘤を発見し、破裂させないよう治療することができます。

監修:神戸市立医療センター中央市民病院 脳神経外科 部長 坂井 信幸 先生

ページトップへ


ページトップへ

テルモは、グループ会社のMicroVention社と共に、くも膜下出血の予防に取り組んでいます。